株式会社とませい

会社概要 環境方針 お問い合わせ サイトマップ トップページ  
ゴミQ&A
 トップページ > ゴミQ&A > Q&A集その2
 

ゴミQ&A集その2

「こんなときどうするの?」という疑問にお答えします。正しい知識・行動で地球にやさしい人へ!

※法令等の変更によりゴミ処理等の扱いが変更される場合があります。

質問 自動車リサイクル法って何?
答え 地球環境を守るため、車の所有者として負担すべき料金です。平成17年1月1日から、すべての車を対象にリサイクル料金を徴収してリサイクル券が発行されます。
 ・新車購入時
 ・平成17年1月以降最初の車検時
 ・平成17年1月以降廃車にする時

リサイクル料金はメーカー・車種により異なりますが、乗用車で1万円前後(詳細はお問い合せ下さい)で、車の解体破砕後に残る廃棄物の適正処理に使われます。
注:リサイクル料金を支払わなければ、車検は受けられません。
注:リサイクル券は車検証と共に大切に保管してください。
   
質問 平成15年10月から始まった家庭で使われているパソコンのリサイクルでは、周辺機器は本体と一緒に出せますか?
答え 平成15年10月以降に販売されたパソコンは無償で回収・リサイクルされますが、パソコン本体とディスプレイに限られます。
※9月以前のパソコンは家電リサイクル法として有償で回収業者へ出します。
   
質問 ラップの空き箱はそのまま燃えるゴミに出してよいか?
答え ラップを切る刃が金属であれば、空き箱から金属の刃を外して、燃えるゴミと燃えないゴミ(金属の刃)に分けてください。
※刃の部分が紙でできたものを買い求めると、そのまま燃えるゴミとして出せます。
   
質問 割れたガラスや陶器はそのまま燃えないゴミに出してよいか?
答え 燃えないゴミとして出してよいのですが、新聞紙などに包んで「危険」と書いてから出してください。

< Q&A集1|Q&A集2|有料ゴミと個別収集 >

詳しくは苫小牧市清掃事業部までお問い合わせください

糸井清掃事務所 0144-73-7304
沼ノ端清掃事務所 0144-55-4077
ホームページ http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/seiso-jigyo/
     
 
洗浄・清掃
廃棄物処理
修繕・リフォーム
 
会社概要
環境方針
汚泥リサイクルプラントの見学
添付用許可証ダウンロード
リンク
 
汚泥リサイクルプラントの見学
  新エコ宣言!本当に地球に優しいリサイクルを実現します。どなたでも当社施設の見学が可能です。  
  ISO14001認証工場  
 
ゴミQ&A
  Q&A集その1  
  Q&A集その2  
  有料ゴミと個別収集  
 
     
 
       
会社概要 | 環境方針 | 採用情報 | お問い合わせ | リンク | トップページ
|株式会社とませい
 
  Copyright(C) 2007 Tomakomai Seisokigyo kumiai All right reserved.