とませいグループ"

 

人財こそが私たちTOMASEIグループの資産です。

 TOMASEIグループでは、「人」こそ企業にとって「最も重要な資産」だと考え、社員を「人財」と捉えています。
当社では、重要な方針や経営計画などを策定する際、「企業理念」を念頭に置き策定しています。この企業理念ではまず始めに「社員のやりがいと成長を育む」ことを謳っています。これは企業を持続し、発展していくためには、最も重要な資産である人財の育成こそ、企業が存在するうえで「最も大切なこと」と位置づけているためです。

とませいが目指す人財像

人を思いやる心

 お客様や仲間から信頼を得るために、「常に真摯で誠実な姿勢を忘れず、自らを律し他者を尊重すること」ができる人財。

ものを大切にする心

 「ものを大切に扱う心は、やがて人を大切にすることにつながる」という考えのもと、日頃より「ものを大切に扱うこと」ができる人財。

あきらめない心

 強い意志と、視野を広く持ち、変化を受け入れ柔軟性を持ち、決断・実行できる人財。

探求する心

 日々の業務スキルと知識に関する研鑽を積み、新たな価値を生み出す自由な発想力を持つことができる人財。

共感する心

 「自らの考えを伝えようとする心」と「他者の考えを受け取る心」を持ち、共感できる人財。

ページ上部へ